• HOME>
  • 事業内容・車両紹介

小林運輸での運送事業の中心は、橋梁・建築構造物・一般土木コンクリート製品等の重量物。長尺物の輸送になります。
運搬には高い技術を必要としますので、これらを中心に多くの実績と信頼をいただいております小林運輸に是非ご相談下さい。

一般貨物自動車運送事業
貨物輸送取扱事業
産業廃棄物収集運搬業

橋梁
建築構造物(柱・梁・床板 他)
一般土木コンクリート製品(BOXカルバート・ヒューム管セグメント他)
重量物(重量鉄骨・大型重機 他)

鋼製品(H形鋼・鋼矢板 他)

トレーラー
(ポールトレーラー・低床トレーラー・セミトレーラー・ウイング車)
大型トラック
(15t平低床・15t平・15tユニック・8tユニック・ショートユニック)

関東・東北を中心に日本全国へ安全に輸送いたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • ウイングトレーラー

  • ポールトレーラー

  • 底床トレーラー

  • セミトレーラー

  • 15t底床トレーラー

  • 半底床トレーラー

  • 15tトラック

  • 10tユニック

  • 15tユニック


※右の写真にマウスを合わせると左に拡大表示されます。

主な車両

  • 橋梁など長尺物の運搬や入口が狭くて入れない時にはポールトレーラーが最適です。当社車両は積載物の最長が19.9mまでの許可を取得しておりますが、19.9m以上のものでも分割不可能品であれば積載物の長さに応じて各監督官庁の許認可を取得し輸送することができます。

  • 当社のセミトレーラーはバラ積緩和だけでなく単体緩和を取得しておりますので物理的に輸送できるものであればどのようなものでも積載可能です。主に一般コンクリート製品や建築構造物を輸送しております。重量があり大品輸送に適した車両です。

  • 高さのある建築構造物や大型重機などを輸送する車両です。

  • 15t、8t車平ボディ・ユニック車をそれぞれ保有しております。現地の状況や積荷の種類により多様な目的に合う最適な車種の対応をします。

保有車両

車種 最大積載量 台数

セミトレーラー(バラ緩和)

21.7t~27.5t

13

セミトレーラー(単体緩和)

37.3t

1

セミトレーラー(ウイング車)

20.1t

1

ポールトレーラー

後輪に舵切り装置がついており、運転席又は車輌後方でリモンコンによる操作が可能なので、狭い道路も走行できます。

東北運輸局にて取得しているポールトレーラーについては、積載物品の長さが最大25.0mまで取得しています。

26.4t~39.4t

12

床低トレーラー(幅299・幅320)

後輪に舵切り装置がついており、車輌後方でリモンコンによる操作が可能なので、狭い道路も走行できます。

25.0t~33.0t

2

半低床トレーラー

21.5t~39.70t

2

大型トラック

14.3t~14.8t

4

大型トラック(ユニック)

11.3t~13.2t

4

大型トラック(ショートユニック)

7.5t~12.9t

3